Tag - kabuki theatre

「チャップリンの『街の灯』の歌舞伎版」Charlie Chaplin on the Kabuki stage – Part 2

Continuing from our exciting interview with Mr. Ono, (Please read Part 1 here first if you haven't yet!) the head behind the celebrated Charlie Chaplin Kabuki revival in December 2019, we want to find out more details on how this project was brought to life - so grab a cup of tea and let's continue! 2020年のSALZ Tokyoの記事第一弾として、昨年末に公演されたチャップリン歌舞伎の立役者、日本チャップリン協会の大野裕之さんとのインタビューの第2部をお送りいたします。(まだ読んでなければ、パート1から見ててね!) SALZ: チャップリンの「街の灯」の歌舞伎版はどういったきっかけで始まったんですか? How did everything start with the Kabuki adaption of Chaplins "City lights"? 大野さん:『蝙蝠の安さん』について書いた英語論文をアメリカの本に載せてもらいました。それをチャップリンの娘さんが読んでくれて、「父は歌舞伎が大好きだったんです。これは是非再演できるといいですね」言ってくださいました。チャップリンの権利はご遺族が大切にしておられて、チャップリン作品の舞台化というのはあり得ない。そこで、ある方の紹介で松本幸四郎さんにお手紙を書きました。初めて幸四郎さんに面会した時に、「大野さん、よくぞこの企画を持ってきてくれました」と言ってくださった。それがこの企画の始まりです。2004年のこと。もう15年前ですね。 Mr. Ono: My English thesis on “Komori no Yasusan” was printed in...

Read more...

「チャップリンの『街の灯』の歌舞伎版」Charlie Chaplin on the Kabuki stage – Part 1

Happy New Year! Can you believe its already 2020?Just some decades ago people thought we would have flying cars and microchips implanted in our necks.. (Although that might be coming sooner than we’d like.) こんにちは。明けましておめでとうございます。もう2020年って信じられますか?数十年前には 、空飛ぶ車や首にマイクロチップが埋め込まれていると想像した時代です(かなり近いことが起 き始めてますね)。 I had quite a long Christmas/New Years break (longer than I intended to, as well...) and I was traveling around to Shanghai, then inside of Germany as well. While I completely took off work - traveling and meeting a lot of people every day...

Read more...