Blog

「キモノとビジネス」Kimono and Business

Last week I was invited as a guest speaker at the Ritsumeikan University. みなさん、ごきげんよう。台風続きで困っちゃいますね。もうこれ以上被害がでないでほしいです。 気温の変化も激しくなる今日この頃ですね。マスクに咳している人も目立つ季節となりました。ご慈愛下さいね。 さて、今回のお題ですが、先週、なんと、あの立命館大学でお話をする機会を頂いてしまったのです。以前、都内の大学でもお話をさせてもらっていますが、関西に初進出です(おおげさか! 笑) 素敵な立命館大学大阪茨木キャンパス(通称:OIC) Before my visit I was really thinking about what I should wear. Firstly I thought, it would be best to wear a new tailored and well-fitting kimono to show that I am a professional.But then I thought... Wearing an expensive or well fitting kimono is rather easy, and since I would be speaking in front of students I felt it was more appropriate to go in a...

Read more...

「2019年度 足袋コレ」Tabi Collection 2019

How are you doing? The summer still seemed to have stretched out in Japan, my hometown in Germany however seemed to have entered Autumn moods. Now it is October! Can you believe it? Time flies so fast. 残暑の中、如何お過ごしでしょうか?ついに10月に入ってしまいましたね~。朝晩は涼しくなってきましたが、日中は真夏さながらの日差しと湿気がすごい日がまだありますね。ご慈愛のほどを。 On the 22nd of September 2019, the Tabi Collection (called "tabicolle 2019") took place at the Edo Tokyo Festival in Ueno, Tokyo. In case you feel overwhelmed: "Tabi" are traditional Japanese kimono socks and shoes with the characteristic split toe.Tabi Collection is a...

Read more...

「森美術館:塩田千春展」Mori Art Museum: Shiota Chiharu

When you think of a museum, often a very conservative space comes to mind. Perhaps a large hall with classic artworks hanging on the wall? ご機嫌いかがですか?鈴虫の音が美しい季節になって来ましたね。皆さんは、美術館よく行きますか? さて、「美術館」と聞いて、どんな感じを思い浮かべるでしょうか?大きなホールの壁に絵がかかっている情景が浮かぶのではないでしょうか?The Mori Art Museum, located in the Roppongi Hills Tower, however is changing up the game! Currently showcasing the exhibition of famous artist Shiota Chiharu - you can walk into a slightly dark and surreal world. 六本木ヒルズの森美術館は、そんな概念をいい意味で壊してくれました。現在、開催中の塩田千春展です。超現実的で、ちょっとくらーい世界に足を踏み入れることができちゃいますよ! 今年の6月からやっている展示で、周りの友達がSNSでシェアしているの見て、ずぅーと気になっていた展示会なんです。念願かなって、訪問することができました。しかも、SALZ Tokyoとして、キモノ撮影をすることも出来てしまったのです!! Shiota Chiharu: The Soul Trembles 塩田千春:魂がふるえる The Mori Art Museum website states: 森美術館によりますと: Berlin-based international artist Shiota Chiharu is known for performances and...

Read more...

SALZオリジナル着物コレクション!恐竜着物、ライオン着物などDinosaurs or Lions? SALZ Kimono Galore

Recently I started to create more and more original kimono items by myself or in collaboration with artists across the globe.You have probably seen some images already across my social media (because I am too slow to blog haha) but I'd like to write a little about those items here. ご機嫌いかがでしょうか?いやー、この間の台風15号はすごかったですね。停電や断水がまだ続いている地域があるそうで、早い復旧を願っています。地域のインフラ回復のため、不休で、作業されている方には尊敬の一言です。 最近は夜風が涼しくなってきましたね。お風邪などめしてはいませんか? 最近、世界のアーティストさんとのコラボやSALZ単独でデザインした着物を作らせてもらっています。すでに、SNS等でご覧になっている方もいると思いますが。。。ブログのアップデートが遅くてすんまへん 汗。 今回はいくつかの作品を紹介させてください。こんな着物はだめだとか、こんなのを作ってほしいとか、このアーチストとコラボしたらすんごいことになるなと、ご意見ドシドシ送ってくださいね。 Lüneburg in my heart & kimono 着物「リューネブルク」 Two years ago I traditionally made an original design yukata (Start reading here: How to: Yukata Pt.1 / Traditional stencil cutting) with the Lion mark...

Read more...

「最近について」Recent Media Coverage

Can you believe its already September?? The past months sure have gone by like a whirlwind. Compared to the past years I suddenly got a bit of media coverage all at once, which I'd like to share here (also partly as a diary to my future self, haha). ご機嫌いかがですか?  いやー、もう9月なんですね。なんだか時がたつのが早くて参っちゃいます(年寄りです 笑)。夏ばてしてるんではないか、と思っていらっしゃる方々に(?)、近況についてご報告します。 The Japan Times Due to the "KimOhNo" incident I got interviewed for The Japan Times (1st July 2019) about what kimono are to me and my work.  例の"KimOhNo事件"で、日本国内外で活躍するキモノ専門家の方々にまじって、僭越ながら、なんと私も2019年7月1日付のJapan Timesにインタビューをして頂きました。 Just a small recap, in...

Read more...

Silk Screen Print Hachiman Senshoku in Kyoto シルクスクリーン、京都「八幡染色」さんを訪ねて

In the Southern area of Kyoto station, you can find some dye factories. This time, we had the pleasure to visit one of the famous dye companies in Kyoto, specialized in silk screen printing.  Mr. Yamaguchi is the owner of the company, HACHIMAN SENSHOKU.His father started the company in 1939 in Kyoto. ごきげんよう。いかがお過ごしですか?かなり夏らしくなってきましたね。 京都というと京都タワー側(東本願寺側)にいくことが多いと思いますが、八条口側(東寺が見える方)をさらに南にいくと着物関係の職人さんが多くいらっしゃいます。一昔前は、京都中に沢山いらしたんですけど。。(初めからシメっぽいっですが、気を取り直して・・・(笑)、今回は、京都での染色屋さんの一つに伺うことができましたのでご紹介させてください。 今回、うかがったのは、八幡染色有限会社さんで、社長の山口 泰成さんにご案内して頂きました。 この会社は、1939年(世界は第二次世界大戦に向かっている時代でした。また、マフィアのアル・カポネがアルカトラズ刑務所から釈放された年でもあります)に京都で山口さんのお父様が始められたんだそうです。 Mr. Yamaguchi 山口さんです! Yamaguchi, his younger brother and a couple of employees run the traditional dye house. He supplies for some famous brands.  The workshop and building has a feeling...

Read more...