「秋の着物撮影」Photo shoots from autumn

「秋の着物撮影」Photo shoots from autumn

Currently there is still quite a backlog of kimono photo shoots and events I went to and haven’t written about yet so I will post a bit about stuff I did back in October/November.

One last minute, yet rather difficult shoot to execute (in terms of location and props) was with the popular Russian model and artist Ellen Sheidlin aka. Sheidlina.
With an incredible current following of 3.7 Million people on Instagram I was super intrigued that she wanted to work with me to create a great art piece in kimono.

まだ紹介していない、去年の作品やイベントはたくさんあります(泣)
生活が忙しくて中々ブログを更新する時間が・・ どうしても大きな写真たくさん載せたり、しっかり考えを書いたり、英語も日本語も(笑)時間かかりますね〜
(今更ながら!)今回は秋の撮影について書いたのですが、許して下さい♡

10月は日本橋のサローネと同時にロシアの有名モデル・アーティストEllen Sheidlinとの着物撮影は無事に終わりました。
インスタグラムでのフォローワー数はなんと370万人ーーー!!(2018年現在の横浜市の人口が約370万人 <=雑学は、どーでもいいか 笑)
アンジーと一緒に作品を作りたいとの事で夢のような話で、とてもビックリした!

 

The world is upside down @laurenceandchico Location: @supermarketland

A post shared by Ellen Sheidlin (@sheidlina) on

Sheidlina x SALZ

Ellen Sheidlin creates all her art using craft and makeup etc. and barely photoshop. That makes it also a bit tricky to shoot – for this shoot especially we had to get into the water with a silk kimono and place floating lamps on a flowing river.

With a lot of help and her almost losing the balance we still got everything done and I love the outcome:

Sheidlinさんはなるべくフォトショップを使わず、リアルなアート作品を作るのは大事にしているそうです。
なので「水の上で、絹の着物を着て折り紙の船に乗った写真を撮りたい」とのリクエストでまず心臓は一瞬止まった(笑)
まるで、かちかち山じゃないか!と。
ロケーションを探す以外にも、水に浮いてる紙のランプ(灯篭)なども欲しくて・・準備と撮影自体が色々チャレンジでした。
流れの急な川じゃなかったけど、それでも、川に蝋燭が入ってる灯篭を置くとどんどん流されてしまうので、一個づつに透明な紐など付けたりして・・。でも、紐がとれて、灯篭が流されて、それを冷たい川の中追いかけて。。紐が絡まって、それをほどいて・・・と。ろうそくは水に強い2時間くらい使えるものを注文してたんだけど、10分ほどの撮影で、ろうそくをおく灯篭自体が水でふやけてきて、浸水、沈没する灯篭が続出(ちょっとさぎっぽい製品だなぁ 笑)
着物については、最悪、水に落ちても悲しくないようにちょっとシミのある着物を着せた。

でも、撮影は無事で終わって本当にホッとしました。作品の結果はとても嬉しいです:

Sheidlina x SALZ

One off shot:
Sheidlina x SALZ

If you are interested to see behind the scenes (also of other shoots she had in Tokyo) please watch her video:
彼女は準備中に動画も撮ったりして、少しはここでみれますよ:

Sheidlina Instagram: https://instagram.com/sheidlina
Makeup: Jenny (https://www.instagram.com/pii.ka/)
Styling & Execution: SALZ Tokyo

Thanks again for shooting with me!

撮影する機会をくれて感謝です。

☆・☆・☆

After my New York trip I had another shooting with the talented Irwin Wong.
Of course I couldn’t let the yellow Ginkgo leaves pass without using them as a backdrop for a kimono photo shoot!

I had this vision of long black hair, a yellow kimono in front of yellow autumn leaves and just a little darker yet antique look.
My model for the day usually never uses makeup products in daily life. But of course I came along with a yellow eye shadow and a very dark lipstick to transform her!

The outcome seemed to have made everyone happy so let me share the pictures with you:

ニューヨークの後、東京は紅葉の季節に入り、銀杏の真っ黄色い中に撮影したくて・・
「黄色x黄色」のイメージがありまして、Chizukoさんの長い黒い髪の毛をみた瞬間に「これだ!」と思ったw
アンティークレトロな感じ、そして少しダークな部分も入れたかったです。着物は大正時代の物、帯は現代のもので京都の戻橋さんの作品となります。(ちなみに、デザインを手ぬぐいにして、手ぬぐいから名古屋帯を作られたそうです。)

Chizukoさんは普段メイクしていないみたいで、今回、アンジーの濃いメークでイメチェンしたらしい(笑)
友達も驚いて「このChizukoさんは初めてみた!」といっていたみたいで、少し嬉しかったです。むふふ〜〜

Gingko-SALZ-x-Irwin-7

Gingko-SALZ-x-Irwin-2

Gingko-SALZ-x-Irwin-6

Gingko-SALZ-x-Irwin-4

Skull obi by Modoribashi (帯は戻橋)

Gingko-SALZ-x-Irwin-3

IMG_9274

Apart from digital photography Irwin brought along a surprise for us!!
写真家Irwinさんは大きなサプライズを持ってきた!!

IMG_9255

With this retro style camera he took some film and polaroid pictures. It is so interesting how much work and time is involved to take a single snap with this camera. I love the imperfection and that you can’t edit the outcome.

このレトロスタイルカメラでフィルムとポラロイドも撮ってみました。驚くほど時間と手間がかかりますね!一枚撮るのに。でも「完璧ではない」「編集はできない」との点が最高に面白いです。やっぱり昔ながらのものはいいね。ポラロイドもハマりそう・・全部冷蔵庫に飾りたいw

IMG_9259

IMG_9261

Photography: Irwin Wong (https://irwinwong.com)
Model: Chizuko (https://twitter.com/kuroneko00030)
Styling & Direction: SALZ Tokyo
Skull obi: Modoribashi 戻橋 (https://www.facebook.com/modoribashi

How do you feel about digital photography these days? Would you go back to film and polaroids?
いかがですか?デジタル作品についてはどう感じますか?フィルムとポラロイドにはでも戻れないのかね?

xoxo
Anji

Share this post

Comment (1)

  • Daniel Krajeski Reply

    I think old school is the way to go sometimes. Imperfection can be perfection in some cases. Awesome photos Anji.

    January 31, 2018 at 1:07 AM

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *